スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

無くなる、出る

3Sをしっかりとりいれてもう3年半になるのですが
無くなるのです。
あったはずのものが。
ここ数カ月に金型の備品が4つも無くなる事件が起こりました。
すべて小さな部品ばかりでなくなっても気がつきにくいものなので、結局次に使う時にならないとわかりません。
というか使う時にわかると言うことはもうその仕事ができません。
全員で物探し。結局わからずに作り直します。
ここ数カ月。出るのです。
不良が。何度も同じ不適合が流出します。発生原因が特定できず結局全数選別しているのが現状で。その全数選別から流出するのです。
現場ウォッチングも何度もしたのですがわかりません。
土曜日に臨時品質会議で全員で話し合いました。いろいろ意見が出ましたが決め手になるようなことは出ませんでした。というか結局すべては3Sが出来ていないからということになります。
今月の当社での3Sでは厳しく指摘を受けそうです。
大山先生の講義テーマは不適合発生要因の見つけ方をお願いしたいと思います。

スポンサーサイト

2011.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 福地金属株式会社

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

ブログ内検索

FC2カウンター

オンラインカウンター(今現在見てるブログを見ておられる人数)

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

通常カウンターです!

モブログのQRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。