スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

マーケティング理論から考えると・・・。

皆様。こんばんわー。川端です。
今日はお休みだったので、午前中はゆっくり過して、午後から自宅の3Sと
会社に飾る用のお花を買いに近くの園芸ショップに行く予定でしたが、ゴロゴロとしているうちに
遅い時間になり、園芸ショップにいくと しまるところでした。(PM5時閉店)
仕方がないので明日再度お花を買いにいくことにします。皆様が起こしの際には
かわいいお花でお迎えしたいなと思ってます。

さてさて。前にマーケテングについて勉強してみようかなーとブログにも書いていたのですが
もうすぐ試験です。
試験勉強中です。(ちょっと焦ってます・・・)

マーケティングと一言でいても、かなり奥が深くてマーケティングの定義だけでも
過去4回にわたり改定させているのを知ってました?(私はそんなこと知らなかったです)
現在のマーケティングの定義は2004年に改定されたものです。
時代の流れとともに定義というのは代わってくるわけなので、この未曾有の大不況が起こったことで
世界的な経済の流れというものも様変わりしたので、また定義が変更になるのかもしれませんね。

3Sをしていることって、営業できる工場を作ろう!っていうのと、3Sを通じての改善による
会社経営上のさまざまロスを無くしていくって言うのがメインだと思っているのですが、
本を読みながら、3S自体がマーケティング戦略の一部なんだと、なんていうかしみじみ実感したのでした。
今更なんですが、納得!すっきり!ッて感じ。
なぜ今3Sなのかについて、前に同友会のテーブル討論や、QCサークル発表会なんかでも
質問されたのですが、今なら、もっと明確に意見をいえたのになあって、反省。
知識が無いのはやっぱり、ダメですね。もっと勉強しなくては
情熱を伝えることはできても、理論的に相手を納得させることは難しい。

実際に3Sに取り組んできて、すばらしい取り組みであることも、いかに3Sによって
会社が変わったのかも自分では理解していても、過去に自分自身、いろんな講義を聞きながらも
本来の意味がちゃんと理解できれいなかったように、言葉で伝えることはすごく難しいし
納得してもらうのはもっと、難しい気がします。

ただ、どんなすばらしい本を読んでも、自分で体験しなきゃわからない。
とは、思います。
ってことは、やってみよう という気持ちにさせなきゃいけないという事ですよね。

このやってみよう。とか~したい。~ほしい。という欲求を導きだすことこそが
本来のマーティングにおける、顧客価値観の創造を作り出すって作業なんだと思います。

うちの会社においては、お客様が数多の金属加工会社の中から、 三協から物を買いたい。三協にこの製品を作ってもらいたい。
という欲求をいかに持ってもらうのか?!
お客様が何を求めていて、どんな価値観を持っているのか。
ターゲットを絞る、差別化営業ではなくて、ターゲットを広くするための経営ツールとして
3Sを活用しなきゃいけない。
と、思いを新たにしました。

3Sを通じて、魅力ある会社(人的にも物的にも)を作る事はもちろんですが、やるだけではなく、積極的に情報を発信し、お客様に会社を見ていただき、良質で、付加価値の高い企業ブランドイメージを作りあげていくこと。
OPSなら、絶対できると思います!!

1周年記念行事はもちろんですが。
これからも頑張って皆で、それをつくっていきたです!!


スポンサーサイト

2009.02.21 | | Comments(6) | Trackback(0) | 株式会社三協製作所

コメント

川端さん

おはようございます。
いつも川端さんの投稿記事には刺激をいただいております。学びだけではダメなんですね、学びの後に実践が伴うことが何よりも大切なんです。どんな難問であっても乗り越えるために学び、そして一つずつ実践をしながら潰していく。焦りは禁物ですが、即行精神は無くしてはなりません。今後もドシドシ刺激を与えていただいて、OPSメンバー企業を素晴らしく変貌させることを目標に一緒に頑張りましょう、願いは思えば思うほど叶うものです。出来ないことを考えるのではなく、どうしたら出来るかという側面から入っていくことがなによりも重要だと思っております。ありがとうございました!

2009-02-22 日 08:08:40 | URL | 坂本晋一 #- [ 編集]

OPSのメンバー社長様方はみな様。人格的にも優れたすばらしい方々だと思っています。
なので、誉めらなれていないので、誉められると素直に嬉しいです。ありがとうございます。
あふれる思いを受け止めていただけるだけでも十分幸せな感じです。
願いは叶う!と信じて、強く成功をイメージしちゃいます。思えば入社当時からずっと、良い会社にしたい!!そう思ってきて今があるのですから!!

本日は昼から雨のようですね~。
今日はとりあえずお花を買いにいって
会社にいったあと、ベトナム研修生の寮を
覗きにいってきます!
皆様も良い休日を~v-238

2009-02-22 日 10:08:36 | URL | 川端 政子 #- [ 編集]

川端さん

良く頑張っていますネ~!
その通りです。「百聞は一見にしかず、百見は一行にしかず」です。
知識は行動を変え行動は習慣を変え習慣は人格を変え人格は運命を変えると言われています。
また、中小企業でのマーケティング活動とセールス活動は分けることが難しく「買い手のニーズ」「売り手のニーズ」を一緒に考える方が良いと思います!
それには「3S」活動は最適だと思います。
「良い現場は最高のセールスマン」であり、「最高のマーケティングマン」だと「やま」
は考えています!
試験の答えにそのようなことは書けませんが
(大企業向け?のため)事実は前述の通りでしょう!
川端さんの前向きな姿勢には感動します!!

2009-02-22 日 13:17:00 | URL | やまちゃん #- [ 編集]

先生にもお褒め頂くとちょっと調子にのりそうです(自制しなければ!)でも、先生の仰る通り、買い手と売り手のニーズを一緒に。
なるほどな感じですね。

それにはお客さんが求めていることがわからないと何をアピールすればいいのかわかりませんね。

やはりコミュニケーションの大切さを実感
します。
日本人は特にYES NO をはっきり言わないのが美徳みたいな慣習だから余計にややこしい。
OPSみたいに、相手のためを思ってよくするためにはっきりとお互いに指摘しあうっていうのがとても重要なんですね。

相手の立場にたって、何を求められているのかを理解する能力こそが、磨かなければいけない能力なのかも。

2009-02-22 日 20:05:22 | URL | 川端 政子 #- [ 編集]

川端さんこんばんは、、マーケティングに試験があるとは知らなかった。。自社の価値を顕在化して魅力に変えていく。。お客様に必要に近づいていく。。そんなこともマーケティングかもしれませんね。マーケティング会社が作り出すウンチクではなく、全社的に取り組む活動(3S)が本当のマーケティングかもしれませんね。

2009-02-24 火 06:31:28 | URL | 原田@レイ・クリエーション #- [ 編集]

ビジネスキャリア検定面白いですよ。
マーケティングは3級から、マケーティングだけでも2分野ありますし。
それ以外にも経理はもちろん営業の検定も
物流管理や製造管理の検定もあるんですよー。
是非ビジネスキャリア検定で検索してみてください。結構面白いですよ。
テキスト自体もとてもためになる内容がたくさんです。

2009-02-24 火 09:42:44 | URL | 川端 政子 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

ブログ内検索

FC2カウンター

オンラインカウンター(今現在見てるブログを見ておられる人数)

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

通常カウンターです!

モブログのQRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。