スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

GWも最終日

川端です。
GWもあっというま。。最終日ですね。
今年の休みはイベントに始まりバタバタとしましたが、すごく充実して楽しい休日でした。
あちこち遊びにもいったし。いろんな体験経験もさせていただきましたし。

ちょっと一皮むけたかも?

イベントおわって脱力感あるかも?っておもったけど、ぜんぜんそんな暇も余裕もなく
予定をこなしまくり、遊び過ぎてしまった感があります。(合間に仕事もしたけどね)
でも。これでまあ、リフレッシュして、仕事にもガンガン打ち込めそうな感じです。

また、もちろん3Sも新しい年度に突入したOPSの勢いはすごいでってなんとなく
思ってる。みんなのやる気がブログから伝わってくるような気がしますし。
また周りにかたの見る目ってのも もちろん厳しくなるだろうし。うかうかしてる
場合でないですね。

でもまあとりあえず。山崎様からいただいたDVDを会社でみんなで上映会しちゃおうかなーとか考えています。

あと、今年は、月次の例会に従業員の人を順番に参加していってもらおうかなって考えています。
ほんでその様子を社内で報告会をしてもおうかなと。社員同士の交流会なんかもしたいですしね。

3S標語とかも作りたいなあ3S川柳とかでもいいですけど。OPSで公募して。ばばんとはりだしちゃうとかどうかな。安全標語みたいな感じで。面白そう。

みんなを巻き込むって方法について、どうすればいいかをとにかく考えたいのです。
アイデアは刺激を受けることででてくるものですし。

みな 井の中の蛙では、いけないと思うのです。
外の世界は広くて偉大な会社がたくさんあります。まず知ること。そして自社とどこが違うのかを
認識すること。がもっとも大切。

先日こんな話を聞きました。すごくいいなあっておもったので紹介します。

高校生の頃その人はバレー部だったんです。バレー部っていっても公立のバレー部で、
でもその年、初めてベスト16までいったらしいのですね。
で、ベスト8に残れるかって試合であたったのが、有名な私立高校の名門バレー部。
高校生なのに6人の選手の身長は全員180cm以上のチーム。
もう、かてっこないって思ったそうです。

でも顧問の先生が、
バレーは身長がすべてなんじゃない。ましてや公立とか私立とか関係ない。
○○高校をみろ。選手の身長はおまえたちと変わらないし、同じ公立高校じゃないか。
でも、ものすごく強い。彼らとおまえたちの違いはなんや?彼らが持っていて、おまえたちがもっていないもんはなんや?

○○高校は同じ公立高校で身長も標準レベルでも、すごく強い学校だったんですって。

青春の1Pの話だったんだけど。私にはそれだけではなくて、もっと違う気持ちを感じました。
会社のレベルは何で決まるんでしょうか?
資金力、中小は大手企業にはかないません。
人材の数も。設備も。くらべればきりがありませんけど。

でも私たち中小企業は、大手企業に劣っているわけではないですよね。
大手企業には有能な人材が集まりやすいかもしれませんし。実際有能な人がたくさんいますけど。
それだけが企業のレベルを決めるわけじゃない。

小さな会社でも少人数でも、素晴らしい業績の会社や、ほかではマネできない技術力を持つ
会社はいくらでもあります。

私たちもそういう会社にならないといけない。
そういうかいしゃと自分たちの会社の違いがなんなのかを常に、知る努力をしないといけない。
知るには、外の世界に目を向けていなければいけない。

だからこそ、全従業員を巻き込む必要があります。

たくさんの従業員がいればなかなか目が行き届かないところがあるかもしれません。
大手企業になると、いかに教育に力をいれようとしても。細部までみることは
至難の業です。

また意識レベルの低い人は外を見ません。だから何が問題なのか
自分のしていることが、無駄なのかどうかを認識できない。

無駄な人材がいると企業は衰退します。
無駄な仕事をしているからです。

だから、無駄な人材の割合が高い大手企業は不景気になると途端にリストラしないといけなくなる。
そしてその余波は弱者に容赦なく、押し寄せる。

景気はますます悪化していく 負のスパイラル。

なぜそんなことになるのか。
景気がいい時に 無駄な仕事を無駄と認識せずに、惰性で仕事をしていて、無駄な人材をどんどん増殖させたからじゃないかと思います。

今この厳しい現状の今だからこそ。無駄が何かを認識するチャンス!
この仕事にはこの人数が本当に必要なのかどうか。
また、この仕事は本当に必要な仕事なのか。

厳しい今だからこそそれを整理整頓していかないといけませんし。
そこででた余剰人員こそ。あらたな仕事に回す貴重な人材だと思うのです、

弊社も連休明けより、人事異動があり、仕事の職制が変更になりますが。
それによって、さらなる無駄を見つけ出すチャンスがやってきたわけです。

中小の最大の強みは、即時実行ができること。
思い立ったら吉日。すべての無駄を洗い出し、即時解決していけるそんな強い
企業体質をつくるため。これからの一年一日たりとも無駄にすることなく、
頑張っていきたいと思います。

ネタは無限大です。
がんばっていきますよ!







スポンサーサイト

2009.05.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 株式会社三協製作所

コメント

こんにちは、川端さん。
相変わらず、内容すごいですね。いつも
目からうろこ状態です。考えさせられます。いままでフジムラのOPS活動はぬるま湯でした。
原因は社長の本気度なんですが、これからは
変わらないといけません。夢工場プロジェクトを成功させ軌道に乗せなければなりませんから
プレッシャーを与えないと燃えないタイプなんですよ(一番やっかいです)
社員さんは毎月の例会に輪番で2名づつ私と参加をして、報告やウォチングをしてきました。
各社の進捗も肌で感じて啓発されていますから、これからの変化が楽しみです。
うわさのゴールデンウィークも、終わります。明日からねじを巻いてがんばろう。

2009-05-06 水 10:51:31 | URL | 橋本 #- [ 編集]

休みの使い方はいろいろありますが、やっぱり川端さん仰るように「さあ、また明日から頑張るぞー」って思うようなすごし方がいいですよね。フジムラさんもネジを巻き直すとのこと、坂本さんも会長に就任とやらみなさんすごいですね。私もこの休みでリフレッシュは終えました。来週から週一回の社内勉強会で社員全員の基礎知識の向上を目指します。やっぱり中小企業の一番の経営資源は人
、それも無駄な仕事をしない全社員で構成されていることが強みになるのです。
あれ、これって川端さんの言葉でしたっけ?
また明日から元気な声であいさつしようって言うところから始めます。

2009-05-06 水 14:53:47 | URL | 福地金属株式会社 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

ブログ内検索

FC2カウンター

オンラインカウンター(今現在見てるブログを見ておられる人数)

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

通常カウンターです!

モブログのQRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。